想い出に残る結婚式場で幸せなひとときを過ごす|結婚で幸せ掴もう

新郎新婦

やっておきたいこと

ドレス

お店に行く前に

ウェディングドレスというのは、結婚式以外ではなかなか着る機会がないため、多くの人はレンタルすることになります。その時はたいてい試着するのですが、いくつかやっておきたいことがあるため、覚えておくと良いでしょう。まず、飛び込みでウェディングドレスのレンタル店に行ってしまう人もいるのですが、貸し出されていて十分な在庫がない、または大勢の人がいてなかなか順番が回ってこないといったことになりかねないため、必ず予約を入れるようにしておきましょう。それから、ぜひともパートナーと一緒にウェディングドレスを選んでおくことをおすすめします。その理由は二人の衣装のデザインや生地をその場で合わせておけば、統一感を出せるからです。

試着する前に

ウェディングドレスは少なくともニ、三着は着ることになるでしょうし、中には十着以上は試してみるという場合も決して珍しくはありません。とにかく納得するまで行いたいですから、できるだけ効率良く脱ぎ着しなくてはならないのです。そのためには、ブライダルインナーと呼ばれる補正下着をあらかじめ着ておくと良いでしょう。スタイルを良く見せることはもちろんなのですが、ウェディングドレスを引っ掛けることなく脱ぐことができますし、肩紐がないものを選んでおけば、比較的どのようなデザインでも対応できるため、本番をイメージしやすいです。お店によっては、インナーを貸してもらえるところもあるので、事前に問い合わせておきましょう。